八幡平特産品

おなかすっきり そばの実に塩こうじで小鉢

分量(人数)
2人分
調理時間
10分

おなかをすっきりさせたいときの小鉢仕立に。ゆでたソバの実のちょっととろっとした食感に塩こうじ、昆布、鰹節で旨味を加えていただきます。食物繊維、ビタミン、必須酸など栄養も豊富で、体にも心にも優しい一品です。

材料

材料
分量
そばの実(ゆでたもの)
100g
玄米塩麹
大さじ1
こんにゃく
50g
にんじん
20g
カットしたきざみ昆布(水で戻しただし昆布でもOK)
ひとつまみ
かつおぶし
3g
(あれば)糸寒天
ひとつまみ
みつば
少々

作り方

1

こんにゃくを五ミリ角、にんじんを細かいみじん切りにし、ゆでてしっかり水けを切り、塩麹を加える

2

きざみ昆布をみじん切りにし、みつばを2センチほどにカットする。

3

①に②と、そばの実、かつおぶし、糸寒天を加えて軽くまぜて2.3分置いて出来上がり。器に盛りみつばの葉を飾る

4

~わんだい高原農場のそばの実レシピより~ 『そばの実のゆで方』
そばの実のゆで方(そばの実1/2カップ 水2と1/2カップ)
(1)そばの実を水で洗い、鍋に入れて1時間浸す。
(2)中火にかかけて煮立ったら蓋をし弱火にし15分煮る
(3)火を消しそのまま10分ほど蒸らす