八幡平特産品

焼き舞茸の山ぶどう塩はちみつホットサラダ

分量(人数)
2人分
調理時間
15分

2019年岩手県はちみつ品評会にて審査員を務めました。山本養蜂場さんの栃はちみつが県知事賞に輝いたことを嬉しく憶えています。クセのないまろやかな甘味の栃はちみつとキリリとした山ぶどう塩の相性は大変良く、焼き野菜の調味料に提案しました。安比まいたけの旨味にオリーブオイルとレモンで風味づけし、塩とはちみつで口内調理をして味わっていただけたらと思います。

材料

材料
分量
安比まいたけ生
100g
岩手県産栃はちみつ
小さじ2
山ぶどう塩
小さじ1/2
れんこん
40g
カリフラワー
1/4個
エクストラバージンオリーブオイル
大さじ1
国産レモン
1/2個

作り方

1

安比まいたけは焼くと縮むのでやや大きめに房分けする。れんこんは皮をむき3㎜位の輪切りにする。カリフラワーは房分けをして縦に薄切りにする。国産レモンはよく洗い水気をふき、縦半分に切ったら半分を三等分のくし切りにする。

2

フライパンまたはグリルパンでれんこん、カリフラワーを素焼きする。焼き色がついたら、カリフラワーは形が崩れやすいので気をつけて裏返し両面焼く。焼けたら一旦れんこんとカリフラワーを皿などに取り出し、安比まいたけをフライパンに入れ素焼きし蓋をして蒸し焼きする。

3

皿に②を盛りつけ、オリーブオイルを全体にまわしかける。山ぶどう塩と栃はちみつを所々にふりかけ、くし切りレモンを添えて絞っていただく。はちみつも別添えして好みで加える。