伊藤 くみKUMI ITO

料理好きを育てる 「フランス家庭料理教室IMAGINER」を主宰。
素朴で温かいフランスの家庭料理をベースに「身体に優しく、美しく、笑顔あふれる食卓を、ご自宅に」をコンセプトに、家庭で再現しやすい料理を、スタイリングまでご紹介。23年目の教室には、のべ11000人以上が参加。外部の仕事としては、イベントの料理講師、調味料や調理器具企業のレシピ開発、店舗のメニュー提案、料理撮影スタイリングなどを行う。「おウチごはんが一番」をモットーに、ココロのゆとりがもてる、豊かな食卓作りをサポート。

成澤 文子AYAKO NARISAWA

2011年「日本一家庭料理がうまい女性決定戦」(日本テレビ系放送)にて審査員満場一致で「初代レシピの女王」となる。著書「初代レシピの女王成澤文子のラクうま10分弁当」(世界文化社)、「初代レシピの女王成澤文子の簡単バランス弁当」(宝島社)など。テレビ、イベント出演、ウェブサイト、フリーペーパー等レシピ考案。管理栄養士として健康支援を行う。

渡邉 美穂MIHO WATANABE

旬の素材をおいしく無駄なく使い切る家庭料理を紹介する「旬を食べよう料理教室」DECO HOSUEキッチンを主催。おいしいを「見つける」「伝える」「繋げる」をミッションに掲げるフードコーディネーターとして、農産物のブランディングや産地支援など、メニュー開発やイベント企画、販売までのトータルコーディネートを手がけられるよう、専門家との連携を大切にしながら活動してしています。

神田 賀子KAKO KANDA

日本料理、イタリア料理、中華料理、薬膳など幅広く学び、現在、和の家庭料理を主体にした少人数制の料理教室「和み継ぐ神田賀子の和の家庭料理」を東京・港区で主宰。初心者からベテランの方まで、日本の四季折々を家庭の美味として伝える。
レシピ開発、食のプロモーション、レストランの業態開発を手がける株式会社のいきっちん共同代表。ELLE gourmetフードクリエーター部。日本料理教授・JSAソムリエ・日本酒ディプロマ取得。

西 祐子YUKO NISHI

フラワーデザイナーから転身、料理の世界へ。ルコルドンブルー料理ディプロムを取得後、渡仏。リッツエスコフィエにてディプロムを取得。フランス各地を巡り、家庭料理や地方料理を学ぶ。
2014年MANGER LE MONDEを設立。フランス料理をベースに家庭料理の延長線上にある少し華やかで少し新しいレシピと、ワインとのペアリング、食卓を彩る季節のスタイリングなど『手に届く非日常の食ライフ』を提案している。

むらき じゅんJUN MURAKI

神奈川県横浜市出身、在住。ELLE gourmet 公認料理家。パリでフレンチを学び帰国後、自宅キッチンスタジオにて料理教室を主宰。美容・健康・環境に優しいレシピ、サスティナブルな食&ライフスタイルを提案。現在はおもてなし料理をはじめ、“ひと手間でもっと美味しく美しい”デイリーレシピを配信するオンラインレッスンが人気。ワインや日本酒とのマリーアジュレシピやスーパーフードの活用レシピも得意とする。雑誌・メディアへのレシピ提供、企業のレシピ開発なども多数行う。

「カイハウスクラブ(貝印)登録教室主宰者」

幕内 明日香ASUKA MAKUUCHI

出産をきっかけに会社員から食に関する仕事にシフト。テーブルコーディネートとオーガニック、ミネラルなど食に関することを学び、季節やテーマに合わせたテーブルコーディネートと共に身体が喜ぶお食事提供する『おもてなし salon Table Style Plan UTSUWA』を主宰。『テーブルコーディネート』の基礎理論と野菜中心のシンプルレシピでありながら、盛り付けを工夫することでおもてなし料理に変身する技を伝える。

大橋 ひろみHIROMI OHASHI

発酵料理家。発酵マイスター。薬膳麹士。家庭科教師の時代から味噌作り等の食育ワークショップに関わり退職後も日本各地で麹作り等の技術や発酵文化を学ぶ。現在は田園調布の発酵料理教室「かもしキッチン桜坂」を主宰し発酵調味料の作り方や毎日の食卓に生かせるような簡単にできるヘルシー料理の紹介をしている。親子の方からシニアの方、海外の方まで幅広い層の生徒さんが受講し、企業研修の講座やレシピ開発、地方の食材の紹介の仕事にも取り組んでいる。

橋本 美樹子MIKIKO HASHIMOTO

幼い頃から料理好きの母の横で台所に立ち、自然に家庭料理の基礎を学ぶ。2,000本のトマトハウス栽培の経験あり。アロラインド料理学院にてインド料理を学びディプロマ取得。以後エスニックや各国料理へと分野を広げ、これまでに作成したレシピの数は2.500以上。企業レシピ開発、web、雑誌掲載多数。どれも身近な材料で手軽に作れると、大変好評。

ルフランソワ荒井 淑SUNAO ARAI

学生時代に、フランスへワイン畑の葡萄摘みのアルバイトへ行ったときに出会った料理がきっかけで、フランス料理の道へ。ますますフランス好きに。
大阪・東京のフレンチレストランやパティスリー、カフェにて経験を積み、フランスポールボキューズリヨン校研修を経て、シェフなどを経験。結婚・出産を経て、フレンチ家庭料理教室「maison.de.Sunao」を主宰。

おおにし のりこNORIKO ONISHI

フランス・アメリカでの在住時に現地で学んだお料理やお菓子をご家庭で作っていただけるように、日本の食材で作りやすくアレンジして、フィンガーフードも取り入れて、少人数制でわかりやすくレッスンしております。
ワインエキスパートの資格をもつ主人が選ぶワインと共に、毎月テーマ毎にテーブルコーディネートした空間でゆっくりお食事を楽しんでいただけます。

河村 千影CHIKAGE KAWAMURA

はちみつ料理研究家。一般社団法人日本はちみつマイスター協会副理事長。漢方スタイリスト。養生薬膳アドバイザー。養生薬膳Style SEN主宰。
ただ甘いだけじゃないはちみつの味わいや活用法、その健康や美容への効果などを協会主催の講座やワークショップ、薬膳料理教室、カルチャーセンターで教えている。はちみつと薬膳をかけ合わせた料理を提案。

佐々木 沙恵子SAEKO SASAKI

フードコーディネーターとして関西を拠点に、広告・Web・SNS・レシピ本などの料理のスチール・動画撮影のスタイリング、レシピ開発、コラム執筆・監修などに携わる。
同時に、訪日外国人・留学生向けに日本食料理教室を主宰し、世界各国のゲストに英語で日本食や日本の食文化を教えるほか、英語の料理動画を制作し海外に向けて日本食の発信を行う。

タナカ トウコTOUKO TANAKA

薬膳料理家。青森県出身、東京在住。約16年の広告会社勤務を経てフリーランスに。保有資格は、野菜ソムリエプロ、ベジフルビューティーアドバイザー、漢方臨床指導士、薬膳アドバイザーなど。
現在は、レシピ提案、商品監修、コラム執筆、企画・プロデュースなど、“食”を主軸に活動中。得意分野は、簡単おつまみとなんでもない日の薬膳レシピ。

森 結花YUKA MORI

管理栄養士の資格を取得後、老人ホームで4年間勤務し、和食を中心とした家庭的な料理を提供。その後結婚・出産を経て、退職後は子育て世代のお母さんや妊婦さんに向けた料理教室の外部講師を担当。
現在は愛知県稲沢市の自宅にて笑顔があつまる料理教室 Hina Hana Kitchen (ひな はな きっちん)を主催。
料理初心者の方や子育て世代のお母さんを助ける日常に寄り添った普段使いのレシピが人気を集める。